5/25 岐阜「飛騨高山ジャズフェスティバル」出演

 

山があり、文化があり、暮らす人たちの営みがある。
豊かな、飛騨高山。

小雨の降る中、初めて飛騨の合掌造りを見たとき、
茅葺き屋根は、美しく苔むしていました。
建造物が生きていることを感じた、初めての経験でした。
長い年月、自然と共生し続ける姿が、目の前にありました。

ジャズは、解放されたアフリカ系アメリカ人たちが、
生きていくための音楽として生まれました。
その後、様々な人種の解釈が混ざり合い、
現在まで独自の進化を遂げています。

ジャズが生まれて、約100年。
飛騨の合掌造りは、その頃から存在していました。

飛騨も、東西南北の文化が混ざり合い、独自の歴史を育んでいます。
今では、世界中から人々が訪れる場所になりました。
時代とともに、進化していく。それでも、
ずっと変わらずにあること。根っこにあるものを見極めること。
わたしたちが、これからも大切にしなければならないものです。

ジャズには、自由な表現があります。
音楽には、人を幸せにする力があります。

この豊かな地、飛騨高山で、ジャズフェスティバルを開催できることを、
心から嬉しく思います。

主役は、素晴らしきアーティストのみなさん。
そして、飛騨に来てくれるあなたです。
ようこそ、飛騨高山へ。

TOKYO NO’1 SOUL SETでの出演です。

日時:5月25日(土)12:00–24:00
会場:飛騨の里 〒506-0031 岐阜県高山市上岡本町1-590
チケット:前売り ¥6700 当日 ¥7500 地元割 ¥5000 高校生割 ¥3000

※地元割は、高山市、飛騨市、下呂市、白川村にお住まいの方のみご購入いただけます。
オンライン販売はありませんので、実行委員から直接お買い求めいただくか、以下の委託販売店でお買い求めください。

地元割チケット委託先一覧(敬称略)

高山市:
高山市民文化会館、コサカ楽器本店・カルパティオ店、遊訪館、一茶、カフェくるり、かる食堂、どや、駱駝、ジローコーヒー、ちゃまめカフェ、Micro Groove、喫茶モンロー、kochi

飛騨市:飛騨市文化交流センター、壱之町珈琲店

下呂市:下呂交流会館アクティブ、ジークフリーダ、緑の館

白川村:山本屋

※高校生割は、当日券のみの販売となります。受付で学生証をご提示ください。小中学生は保護者同伴に限り、入場無料とします。

※高校生だけでの入場に関しては、岐阜県条例により21時までの退出をお願いしております。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ:
https://hidatakayama-jazz.com